タクシーの席順マナー

タクシーの席順マナー

商談や接待の席に、上司やお得意様とタクシーで移動することがあると思います。実はタクシーの座席にも上座と下座の考え方があり、タクシーの座席にも優先順位があります。


タクシーの席順マナー

タクシーの席順においても上座や下座のようなルールがあります。

タクシーの上座は運転手の真後ろにある後部座席になります。次に助手席の後ろの席、次に後部座席の真ん中です。下座は助手席です。助手席は運転手に目的地を告げること、精算を行うことが仕事です。

しかし、タクシーは通常左のドアから開閉いたしますので、左ドア側のドアを好む上司もいます。上座だからと右の奥を無理に勧めるのは控えましょう。



SNS

Related posts