紹介のビジネスマナー

紹介のビジネスマナー

紹介のビジネスマナーを詳しく解説しています。人を紹介することや、紹介されることがビジネスの場面では多くあります。人を紹介する際の紹介順序、人に紹介される際のマナーなどを掲載しています。


人を紹介することや、紹介されることがビジネスの場面では多くあります。うまく紹介が行われると場が和み、親しみを持って会話に入ることができます。ビジネスの基本は人とのつながりですので、しっかりとしてマナーを覚えてください。

紹介する時のビジネスマナー

  • 目下の方から先に、目上の人に紹介しましょう。
  • 自社と他社では自社の人間を先に紹介します。
  • 「ご紹介いたします、私共の部長のビジネス太郎です。」
    「部長、こちらがいつもお世話になっている●●株式会社の保険太郎社長です。」

  • 同じ会社の場合は、先に役職の低い人から、役職の高い人へ紹介しましょう。
  • 年齢で分ける場面は少ないかもしれませんが、低い人から紹介するのがビジネスマナーです。

紹介してもらう時のマナー

紹介してもらっているときは不用意な発言は不要です。にこやかな表情で待ち、紹介が終了したら双方名刺交換をおこないましょう。

他社の方に紹介してもらう時のビジネスマナー

他社の方に紹介していただいたときには、名刺交換が済んだ後に、紹介してくれた会社の方にお礼を伝えることも必要です。

「〇〇様(紹介してくれた方)にはいつもお世話になっております。お目にかかれて光栄です。これをご縁にどうぞよろしくお願いします。」



SNS

Related posts