身だしなみのマナー

服装と身だしなみのマナー

ビジネスマナーとして身だしなみのマナーについて紹介しています。身だしなみは人に会う際には特に気をつけなければなりません。就職活動をされるみなさんにも参考にしてもらえればと思います。


ヘアスタイル身だしなみ

まず、髪の毛は清潔で健康的な状態を保てるように心がけましょう。ヘアスタイルは個性を表現するものですが、社会人は会社を代表していることも忘れてはいけません。そのため、カラーリングや長さについても気をつける必要があります。

男性の髪型として、ロングヘアは仕事の邪魔になりますし、個性を出すための過度なスタイリングはビジネスマンの信用を下げてしまうことがあります。職種や業種による適切な髪型を心がけましょう。

女性も髪の長さ、カラーには気をつけなくてはいけません。特に前髪の長さには注意ください。シャープな印象を与えるために、なるべく顔をすっきり見せるほうがいいでしょう。カラーリングも雰囲気を明るく見せる程度に明るくすることは良いのですが、過度なカラーリングは知性を損なわせてしまいます。

歯と口臭の身だしなみ

歯はスマイルの時に相手に見せる強力な武器です。毎日のブラッシングと定期健診をうけ健康な状態を保ちしょう。口臭はなかなか自分では気づきにくい重大なエチケット違反。タバコや食べかすが原因ですので気をつけてください。

目の身だしなみ

目は充血のないすっきりした状態を心がけましょう。すっきりとした瞳は好感度をぐっとあげることができます。汚れたコンタクトや、夜更かしは充血を招いてしまいます。充血のないすっきりした状態を心がけましょう。

ヒゲとメイク身だしなみ

男性・・・清潔感を出すためには髭を剃るのが一番です。髭を生やせるのはベテランの特権と考えましょう。

女性・・・女性のメイクでは、ナチュラルメイクがよいでしょう。女性のノーメイクも一般的にはふさわしくありません。また肌のお手入れも心がける必要があります。

その他身だしなみ

汗・・汗臭いのは当然ビジネスマナー違反です。夏場は特に汗をかきやすいため、デオドラントスプレーなどの対策を行なうのがビジネスマナーです。

香水・・香水はビジネスの場には馴染みません。もし付けたい場合は微香のコロンを少なめ程度にしておきましょう。

爪・ネイル・・派手なネイル、伸ばしすぎた爪も清潔感に欠けます。できるだけ清潔な印象を与えることを意識しましょう。



SNS

Related posts