ビジネスマナーに関する資格試験

ビジネスマナー資格試験

ご自身の能力をアピールする方法の一つに「資格」があります。ビジネスマナーを身につけていることをアピールできる資格があります。ビジネスマナーのことも勉強できて、資格も取得できる!そんな検定試験をご紹介します。ぜひみなさんチャレンジしてみてください。


秘書検定

本来は秘書を目指す人の資格ですが、上司をサポートする秘書に求められているビジネスマナーや知識などは、社会人に求めれるビジネススキルそのものです。就職・転職にも有利なのも納得の資格です。

秘書検定3級の合格率:8割程度

ビジネス実務マナー検定

ビジネスマンとしての判断・行動が適切にできるかどうか、人間関係やマナー、話し方を理解しているか、などが問われます。「ビジネス社会の基本ルール(=職場常識)を身に付けているかどうか」ということになります。これらの知識や行動の型を一定の審査基準によって判断するのが「ビジネス実務マナー検定」です。

サービス接遇検定

サービス業務に対する心構え、対人心理の理解、応対の技術、口のきき方、態度・振舞いなどが審査されます。この検定の受験勉強をしながら、サービスに対する考え方や行動の型などを学ぶ検定です。

ビジネス文書検定

ビジネス文書には、一定の型や特有の言い回しがあり、それを会得することによって、ビジネスで使われる基本的な文書が書けるようになります。礼状や案内文などを書けることをアピールする資格です。



SNS

Related posts