会議とミーティングのビジネスマナー

会議のマナーと準備

会議の準備、会議室の準備、ミーティングや会議での心構えについて紹介しています。企業では会議を開くことが多く、企業の方針や戦略に欠かせません。会議への出席する際に参考にしてください。


ミーティング

ミーティングに参加が求められた場合、それはあなたに参加してもらう意味があるからです。常に自分の意見を確認しながら、発表者の意見に耳を傾けましょう。

  • 会議、ミーティングの日時と場所を把握する。
  • 資料に目を通し、開催目的を把握しおく。
  • 遅刻は厳禁!五分前に着席するのがビジネスマナー。
  • 感想を聞かれても、感想を答えるのではなく「提案や意見」を答えてください。
  • その「提案や意見」の裏づけとなる資料を用意しておく。
  • 必ずメモをとり、会議の流れにのる。
  • 発言は結果を先に述べる。

会議室の席順

会議室にも席順があります。入り口に近く雑用を済ませるのに便利な席が下座、会議室の最も奥が上座です。席順は上座から左右に交互に上司から座っていただく形になります。

会議の準備

  • 配布する資料はA4の用紙に5枚程度がベストです。
  • 数値などの資料はグラフにするとよいでしょう。
  • 携帯は必ずマナーモードにすることを忘れてはいけません。
  • ボードの汚れや、インク切れに注意してください。
  • 居眠りや、頬杖は厳禁です。


SNS

Related posts