署名と宛名、追伸の書き方

署名と宛名

手紙のビジネスマナーとして、「日付、署名、宛名、追伸」の書き方を紹介しています。便箋で手紙を書かれる際に日付、署名、宛名は欠かせませんので、正しく身に付けておくと相手の方に喜ばれます。


手紙の書き方

結語のあとには、日付、署名、宛名を書く必要があります。正しい書き方を解説しますのでご確認ください。

  • 日付は数文字下げてから書き出しましょう。
  • 宛名は空けずに、ご自身の名前よりもやや大きめの文字で書きましょう。
  • 追伸は本文と重ならない内容を書きましょう。追伸のことを「P.S.」などと記すことはビジネスマナーとして不適当です。
宛名と署名の書き方


SNS

Related posts